忍者ブログ
こんにちは
 1 |  2 |  3 |  4 |  5 |  6 |
Posted : 2017/03/27 08:45
異母兄弟のニュースが2017年の新年以降話題になりましたが、いろいろ大変みたいですね。

異父兄弟も大変らしいですが、異母兄弟だとより子供と身近な母親が違うので争い事とか増えるみたいですね。

母親も自分の子供ではない子供を育てるというのもなかなか大変らしいですね。

異父兄弟は父親が違ってももう放っておくか、暴力かになりやすく、異母兄弟は仲が良くなるか悪くなるかみたいな状態が多いですね。


異父兄弟異母兄弟も何かあれば複雑な人間関係が原因かもしれないと、恨むことや嘆くこともあるそうです。


人間関係は難しいですね。


子供に関しては同じ人との子供だけにしておくことも考えた方がいいのかもしれませんね。
PR
Posted : 2016/07/28 02:02
夫婦は結婚20年目とかお互いに40代になるとかそれほどの時期になると妻は夫の加齢臭が気になり嫌になるそうです。

その頃に加齢臭と言うのがだんだんきつくなってくる年齢になるとは思いますが。

世の中には加齢臭用の洗濯洗剤などもあるそうです。

加齢臭は皮脂も多く出ているはずなので、脂汚れが落ちやすい洗剤を選ぶとか、可能ならば温かめの温水で洗うとか、洗剤入りのお湯につけておいて皮脂を落とすなどした方がいいかもしれません。

洗濯で言えば夏の時期には年齢に関係なく、時々熱いお湯などにつけておくようにした方が臭いなども気にならなくなると思います。

洗濯機ではなく洗面器などにお湯を溜めて使うなどした方がいいです。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
Posted : 2016/07/28 01:52
御伽ねこむさんというコスプレーヤーが漫画家・イラストレーターの藤島康介さんと結婚してその後子供も生まれたそうですが新婦20歳新郎52歳だったそうです。

20歳前後で歳の差婚と言うのはあまり日本では聞かない気はしますし、しかも32歳差というのはかなり大きいのではないでしょうかね。

体の衰えなど健康状態でも20代と50代では悩みなども違うでしょうし、食事にしても50代ならまだ変化はないかもしれませんが、60代になると油っこいものは嫌だとか肉より魚の方がいいとか、そもそも食欲もない状態になったりといろいろ変化もあるようですし。

藤島康介さんには離婚歴があり、ねこむさんよりも年上の子供がいるとか。

年上の方が特殊な職業やお金があり生活水準が高いとかならばそういう関心も高くなり生活をすることを考えるのかもしれませんが、ごく普通の年上ならばそれほどいい印象はなかなか持たれないのかもしれません。

子供にとっても親の病気は気になるでしょうし、50歳の差の考えの差というのも対応できるものなのか、気になりますね。

認知症など脳の老化によって攻撃的になることもあると思いますが。

成人する20歳になる頃には父親は72歳なので大変なこともあるのではないでしょうかね。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




Posted : 2015/04/21 17:58
ヤフーコメントでは上位に表示されるコメントがそう思うとそう思わないの差が大きい人からでしたが今は基準が変わったようです。

どちらのクリックもないコメントも上位に出るようになりました。

早く書き込んだ人の方が反応されて上位になりやすいのを変えるためなのか。

見る人の共感を得やすそうなコメントが上位に来るようにしている感じですがどうやら普段からコメントに熱心な人、総コメント数が多い人が上位に来やすくなっているようでした。

超ダマちゃんという方は多く上位に登場していました。

超ダマちゃんは約4000件書き込んでいます。

http://person.news.yahoo.co.jp/profile/zXr24RmTf33cGtLsGY18fXpLVw--/comments/

Posted : 2015/04/21 17:46
宮本アリエナさんという長崎県出身の方がミスユニバースに選ばれたそうですがなぜ日本代表なのかという批判の声が多いとか。

あまり関心はありませんでしたが少し見たところアフリカ系アメリカ人と日本人のハーフで、黒人の父親のようでした。

確かに日本っぽさ、和はないですがかといってじゃあハーフの人はどこの国の代表なら適切なのかとは思ってしまいました。

アフリカ代表に選ばれたら選ばれたでアフリカっぽくないところがあると言われるのだろうしどちらにも出られないとなれば気の毒な感じが。

アメリカ、南米やヨーロッパはハーフなど混血の人も多いわけで、その国のイメージに合う人となれば貴族とかそこらへんしかいないような。

でも貴族も国境を越えて王室に嫁いだりする人もいたというので、純粋なその国だけの血を受け継ぐ人というのはあまりいないのではないかと思ってしまいました。

ハーフやクォーターでもあまり白人系の顔ではない人がいたり、逆に日本人の子孫と言う人でも外国風な顔の人もいるわけで、日本代表になれる基準や境界線なんて線引きできない気はします。

ハーフでも顔が日本人っぽければ批判されないのか、どういう顔なら大丈夫でどういう顔ならだめなのか数字で表せないので、日本っぽくない顔の人が選ばれる可能性はあるとは思うのですが。

もし宮本アリエナさんが白人系ならば批判も少なかったのか。

宮本アリエナさんが日本人の親だけでできたわけではないものの、日本人の遺伝子も半分程度入っているのでその日本の良さも考慮されたと思えばそこまで悪いとは思わないのですが。

テレビタックルに出演していましたが本人の自薦ではなく長崎県代表になってほしいという要請があって出場を決めたのだとか。

日本人の中には日本の女性のあっさりした顔はモテるという見方もありますが、やはり日本人も海外では差別的な扱いを受けるようで、モデルのすみれさんもアジア系なので主役は無理とか仕事がないので考え直した方がいいと指導者に言われたと話していました。


宮本アリエナさんは差別をなくしたいそうですがなかなか人の考えを変えるのは大変でしょうし、何も意識せずに臨んだ方が良さそうには思いました。




Admin / Write / Res
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
No Name Ninja
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
Copyright ©  くりーむあいす  All Rights Reserved.
*Material / Template by tsukika  *忍者ブログ [PR]